手創り市ありがとうございました。

手創り市終えました。
暑かったですね。朝8時前、会場に向かっている時にはもうすでに汗が止まらず…。
暑さで一日を乗り切れるか、ドキドキひやひやのスタートでした。
会場に着き出店場所に行くと、上を見上げれば木がある♪木陰♪
なんとかなりそうな予感♪の期待は終わりまで裏切らないでくれました。

振り返ると今回は私にとって特別なイベントになりました。
『あおの市』この企画に向けてなるべく多くのあおを用意しようと、今回の為に生地制作に励みました。
今回ほど新しい生地を用意し、その生地を使用した布小物を用意して臨めたイベントは今回が初めてでした。
今までよりもちょっぴり意気込んで迎えた日だったのです笑

新しく制作した生地の小物たちは、お客さまのもとへ巣立っていきました。
『この生地が好きなんです』という、嬉しい嬉しいおことばも聞くことが出来ました。
鳥のプリント生地もシロクマのプリント生地も多くの方に手に取ってもらえて、喜んでおります♪
残念ながら鳥のプリント生地のポーチをお届けできなかった方、生地がもう少し残っていますので、次回ご用意したいと思います。声を掛けてくださってありがとうございました。

女性の方にも、男性の方にも喜んでいただける生地作りを出来たことが、私にとって大きな1歩となりました。
自分を含め、布が好きな人は沢山いるのかもしれないな、なんて勝手に感じた1日でした。

新しい生地を沢山つくっていきたいと、そう思いました。

暑い暑い中、足をとめて話しにお付き合いくださったお客さま、
あたたかいおことばを掛けてくださったお客さま、
炎天下の中会場を用意してくださるスタッフの方々、
お隣だった帆布鞄作家さんのueyama canvasさん、色々お話できて楽しかったです。丁寧につくられている鞄、今後生まれていく新たな鞄たちにも期待ですね。
かき氷食べれたでしょうか♪

とびきりの1日を
ありがとうございました。